cat

2回以上の変換が可能な生保会社

法人保険比較表

創業年数によって保険の活用方法は変わります。まず、創業期は安くて大きい保障を買い、経営が軌道に乗ってきたらより貯蓄性の高い商品に変更すると良いでしょう。その後は、逓増定期(ピーク解約時)→無解返定期→終身保険(70歳)というライフプランが考えられます。健康のうちに保険に入り、そして何度も変換(コンバージョン)していくという活用術は覚えておきましょう。



【明治安田生命】
プレミアム会員のみ閲覧可能

【東京海上日動あんしん生命】
プレミアム会員のみ閲覧可能

【マニュライフ生命】
プレミアム会員のみ閲覧可能

【ソニー生命】
プレミアム会員のみ閲覧可能

【アクサ生命】
プレミアム会員のみ閲覧可能

【三井住友海上あいおい生命】
プレミアム会員のみ閲覧可能

【AIG富士生命】
プレミアム会員のみ閲覧可能

【メットライフ生命】
プレミアム会員のみ閲覧可能

【ジブラルタ生命】
プレミアム会員のみ閲覧可能

【マスミューチュアル生命】
プレミアム会員のみ閲覧可能

【オリックス生命】
プレミアム会員のみ閲覧可能

【エヌエヌ生命】
プレミアム会員のみ閲覧可能

【日本生命】
プレミアム会員のみ閲覧可能

【損保ジャパン日本興亜ひまわり生命】
プレミアム会員のみ閲覧可能

【富国生命】
プレミアム会員のみ閲覧可能




法人保険を学べるステップメールをご用意いたしました。

世界一わかりやすい法人保険講座
一歩先を行く法人保険マスター講座