cat

全損商品の契約者貸付限度額と金利について

法人保険比較表

キャッシュフローの悪化を恐れて、保険料を勝負できない経営者には「経営者貸付制度」を提案してみましょう。「全損で落としつつ、契約者貸付で限度額まで目一杯借り入れて、キャッシュフローをよくする」ということができます。「全損定期保険の中で、貸付限度額が高く、また貸付金利が安い保険会社」としては、「解約返戻金の9割、金利2.35%」という生保会社がありました。また、まだ経過していない分も保険料も、払い込まれたと仮定して貸付を行ってくれる生保会社もあります。



【明治安田生命】
プレミアム会員のみ閲覧可能

【東京海上日動あんしん生命】
プレミアム会員のみ閲覧可能

【マニュライフ生命】
プレミアム会員のみ閲覧可能

【ソニー生命】
プレミアム会員のみ閲覧可能

【アクサ生命】
プレミアム会員のみ閲覧可能

【三井住友海上あいおい生命】
プレミアム会員のみ閲覧可能

【AIG富士生命】
プレミアム会員のみ閲覧可能

【メットライフ生命】
プレミアム会員のみ閲覧可能

【ジブラルタ生命】
プレミアム会員のみ閲覧可能

【マスミューチュアル生命】
プレミアム会員のみ閲覧可能

【オリックス生命】
プレミアム会員のみ閲覧可能

【エヌエヌ生命】
プレミアム会員のみ閲覧可能

【日本生命】
プレミアム会員のみ閲覧可能

【損保ジャパン日本興亜ひまわり生命】
プレミアム会員のみ閲覧可能

【富国生命】
プレミアム会員のみ閲覧可能




法人保険を学べるステップメールをご用意いたしました。

世界一わかりやすい法人保険講座
一歩先を行く法人保険マスター講座