cat

要経過観察の告知の必要な生保会社

法人保険比較表

健康診断結果における基準値は日本人間ドック協会のガイドラインをベースにしており、1.正常、2.略正常、3.要経過観察、4.要医療というように、8レベルに分けて判定されます。「要経過観察」とは、「生活習慣を改善していく必要があり次の健康診断で経過を見ましょう」という状態のことで、これを生保会社に告知しないといけないかがポイントとなります。



【明治安田生命】
プレミアム会員のみ閲覧可能

【東京海上日動あんしん生命】
プレミアム会員のみ閲覧可能

【マニュライフ生命】
プレミアム会員のみ閲覧可能

【ソニー生命】
プレミアム会員のみ閲覧可能

【アクサ生命】
プレミアム会員のみ閲覧可能

【三井住友海上あいおい生命】
プレミアム会員のみ閲覧可能

【AIG富士生命】
プレミアム会員のみ閲覧可能

【メットライフ生命】
プレミアム会員のみ閲覧可能

【ジブラルタ生命】
プレミアム会員のみ閲覧可能

【マスミューチュアル生命】
プレミアム会員のみ閲覧可能

【オリックス生命】
プレミアム会員のみ閲覧可能

【エヌエヌ生命】
プレミアム会員のみ閲覧可能

【日本生命】
プレミアム会員のみ閲覧可能

【損保ジャパン日本興亜ひまわり生命】
プレミアム会員のみ閲覧可能

【富国生命】
プレミアム会員のみ閲覧可能




法人保険を学べるステップメールをご用意いたしました。

世界一わかりやすい法人保険講座
一歩先を行く法人保険マスター講座