cat

オススメの法人介護保険とは?

オススメ保険商品とその理由を徹底解説


法人で掛け捨ての介護保険の保険料を支払い、退職時や、介護状態になりそうな時期の直前に、個人に名義変更します。

その後、被保険者が要介護2と診断されたとき、個人が非課税で介護給付金を受け取ることができます。

保険契約の名義変更時の価格は解約返戻金額で評価されるため、個人は0円または少額で、法人から保険契約を買い取ることが可能です。


続きを読むにはプレミアム会員のログインをしてください。




オススメ保険商品とその理由

生保各社比較分析


※記事内容にご意見がありましたら、info@hojinhoken.com宛にお問い合わせください。
適宜見直しをいたします。ご協力賜れば幸いです。

オススメ情報募集中



法人保険を学べるステップメールをご用意いたしました。

世界一わかりやすい法人保険講座
一歩先を行く法人保険マスター講座